他社との価格競争が激しいからこそ安い秋葉原iPhone修理店

iPhone修理

iPhoneの水濡れ修理

男性

iPhoneの故障には、いろいろなケースがありますよね。なんの前触れもなく操作がうまくできなくなることもありますし、動作が遅いなと感じてから数週間後にトラブルが起きることもあります。単純に、長年の使用で電池が劣化し、充電していてもすぐにバッテリーが切れてしまうようになることもあります。
そのように、日常的に使用していたiPhoneが何らかの原因によって故障してしまった場合には、保証期間中であれば、iPhoneを持ち込むことで、無償で修理や本体の交換をおこなってもらうことができます。一方で、無償での修理や交換に対応しておらず、ユーザーの自己負担での修理が必要な場合もあります。それが、iPhoneの水没です。新しい機種のiPhone7、iPhone7plusなどにおいては、防水機能が備わっていますので、よほどのことがない限り、日常の使用の中で水没してiPhoneが使えなくなることはありません。
しかし、iPhone6以前の機種である場合、水に落としてしまったり、湿度がかなり高い場所に長時間いたりすると、iPhoneは水没してしまい、操作ができなくなることがあります。iPhoneが水没してしまっているかどうかは、イヤホンジャックや充電ケーブルの差込口にある水濡れシールで判断します。水濡れ・水没の判定が出ると修理代が発生しますので、気を付けましょう。

コンテンツ

濡れているiPhone

iPhoneの修理を依頼する際の注意点

iPhoneが壊れて動かなくなった理由で、修理ができる店に持ち込んだとします。業者がチェックをした結果、メーカー側…

more
男性

iPhoneの水濡れ修理

iPhoneの故障には、いろいろなケースがありますよね。なんの前触れもなく操作がうまくできなくなることもありますし…

more
赤いiPhone

iPhoneの修理前にやっておくこと

iPhoneの調子が悪くて修理してもらいたい場合、事前に準備しておかなくてはいけないこと、また気を付けなくてはなら…

more
TOP